【あつ森】トラック・ヨット・培養ポッド~大型家具にときめく

アプデ後、どうぶつさんたちが

家に遊びに来てくれるようになりました。

プレゼントした宇宙服が部屋にマッチしてますね~

このリクエストにおこたえして案内した部屋で

こんな提案をされたので

貼りました!

そうしたら

ほかの子たちが来てくれたとき

なんだか、気まずい雰囲気になるんですよね。

♪みんなはなんにも言わないけれど

 みーんなーの気持ちぃはよーくわかるー

「リンゴの歌」のメロディが浮かんだ人は昭和生まれです(認定)

みんなの気持ち、私が勝手にわかってるだけですけどw

やはり、なぜあいつだけ?となるような気がして落ち着きません。

だから、オーダーして全員のポスターを貼ることにしました。

ついでに、模様替え。

アプデ後、自分の家は放置しがちだったので

良い機会になりました、

模様替えが完成した部屋です。

部屋のコンセプトは

入ったらあかんで!と言われるほどに

潜り込んでくる小僧たちと重機」です。

ポスターは、3面に分けました。

この面は、イケメンとゴリラさんズ。

ここは、姫と筋肉ズ。

ここは、ドラゴンスーツペアに

タツオくんとの爬虫類つながりでフルメタルさんと

ドラゴンスーツペアと同じぼんやりつながりで

サンデーさんも入ってもらいました。

ちょっと強引な組み合わせですね。

どうぶつさんたち、このポスターを見たら見たで

なんでこの部屋!?となるかもしれませんが

これでいつ誰が来ても安心です!

ところで、ドラゴンスーツペアは、

島の中華エリアに住んでいます。

右に見えるのがタツオくんのおうち。

こっちは、パンタちゃんのおうちです。

今でこそペアですが、もともとは、

ドラゴンスーツを着ているタツオくんが気になっていたところ

サブ島を作って最初のガチャで運よく会えて

スカウトしました。

昭和世代にとって、あつ森のドラゴンスーツはもう

アチョーッ!!と、叫びたくなるアイテムです。

トラックスーツに身を包んだブルース・リーの雄姿を彷彿とさせます。

このブルース・リーの遺作「死亡遊戯」映画館で観ましたよ。

中学生になる直前だったと思います。

帰りはもう興奮しまくって、アチョー!アチョー!と叫びっぱなし。

どないな女の子やったんかいw

そんな私が還暦間近となり

その次のガチャで、パンタちゃんと出会いました。

ちびなのに、背伸びしてドラゴンスーツを着てるのがいじらしくて

かわいらしくて、たまらなくなって衝動的にスカウトしました。

このペアは、すでに永住してもらおうと決めています。

ぼんやりさんは、話していてもかわいらしくて癒されますね。

同じぼんやりのサンデーさんは、なんと

メイン島でも、一緒に暮らしたことがあるのです。

しかも、あの最初に家を作ってお迎えする3人のうちの1人、という

登場の仕方も同じ!

メイン島にいた頃のサンデーさん。

なんだか、運命的なものを感じてしまいますね。

メイン島では、写真システムもよくわかっていないうちに

旅立っていきましたが、サブ島では写真をもらえました。

それにしても、重機を見ると、ついほしくなって買ってしまいます。

飾り方を思いつけず、収納のこやしにしていましたが

ゴンタ小僧たちとあわせることでなかなか面白い部屋ができてよかったです。

でもまだ、トラックとかトラクターといった

飾れていない大型車両があるというのに

ヨット買っちゃいました。

浜辺に飾れたから、まあよしとしますが

このままじゃ、つまらないので

そのうち、何かと組み合わせてみます。

浜辺には、ほかにも大型家具を飾っています。

後ろに見えるゴールポールの右では

魚たちが謎のレースをしてます。

マンボウは、桟橋にもいまして

この右には

培養ポッドとマンボウを並べてあります。

イメージとしては

培養ポッドで育てたアヒルがマンボウになり

桟橋から海に帰っていく…

という説明されても意味がわからない

謎のストーリーを作っています。

ほんとは、ただ培養ポッドとマンボウを並べたかっただけですw

大きな家具って、どうしてか

見るとソワソワしちゃうんですよね。

どどん!と置いてみたい。

ただそれだけなので

色んなアイテムを集めたいというのと

大差はないように思いますw

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)