【乳がん】告知後にしたこと~断捨離&保険確認

りあえず、告知翌日からしたことといえば、

着なくなった服や、読み終えた本など

不用品を、整理し始めたこと。

でも、10年前に、徹底的に終活してあったので

ほとんど捨てるものはありませんでしたw

同時に、加入している民間の医療保険を確認しました。

手術や、入院時の給付金の額を確認して

ネットでざっくり調べた乳がんの手術にかかる費用をくらべて

トントンぐらいには、なるかなあ?と皮算用をしていたのですが

結果からいいますと

保険は、まったく役に立っていません!

というのは、最初の記事に書いてありますが

私のがんは、多発性骨転移を伴っていたため

手術なし、抗がん剤治療のみとなり

通院ですべての治療を受けています。

今の医療って、そうなのねえ。

昭和の感覚だと、抗がん剤治療って、入院して

よろよろになりながら、受けるものなんですけどね。

今は、ちがうんだそうです(涙)

涙の理由は…古いタイプの医療保険なので、

入院給付金を充実させていて

通院保障は、つけていませんでしたし

がんになったとしても、症例により、例外扱いされることが多く

すんなり給付されないことも多いと聞いていた

がん特約も、つけていませんでした。

そういうわけで、医療保険に加入しているというのに

まったくそこからの給付金がない状態で、今にいたっています。

いずれ、入院することもあるだろうよと、

まだ解約はしていませんw

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)