【乳がん】まさかの骨転移~初診の結果

2020年7月21日

M病院での診断結果はステージ2B

リンパ節への転移がある乳がん、とのことでした。

前に記事にした、根治が望めないことを確認したのは、このときです。

部分切除でいけると思う。

と、H先生が手術を前提に治療計画を説明してくださり

後日、T病院で詳しい検査を行う手はずを整えてくださいました。

その後日 2020年7月30日

「乳がん」の詳しい状態を診る検査に加えて、

手術が前提なので、それに備えた心電図だとか、あれとかこれとか

血液だとかの検査、などなどをしたのですが、数日後H先生からお電話が。

画像診断の結果、リンパ節への転移が、思っていたより広範囲に及んでいるので

手術ではなく、抗がん剤の治療を先にしたほうがいいかもしれない。

まずは、MRI検査をしてみましょう。

とのことで、急きょ予約をいれていただき、

8月5日にMRI検査をしてみたところ、

バッドニュース、とH先生がおっしゃいつつ伝えてくださった結果は

骨転移あり。

これで、私のがんステージは一気に4になったのでした。

ステージ4というと、あの小林麻央さんと同じ。

世間の人は、一様に余命いくばくもない状況を想像するようです。

私とて、これはさすがにえらいこっちゃ。

まだ時間あると思ってたけど、案外とはやくダメになるのかも。

と、覚悟を決めました。

そして、家族をまたがっかりさせてしまうなあ。

どう話そうか…と、そのことに思いをめぐらせていたのでした。

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)