【乳がん】遺しては逝けない~生きたい理由

5年生存の7割の中に絶対に入ったる!と、決めたわけですが

そこに、明確な理由は、特にありませんでした。

ただ、治療を受けるなら本気を出して

真剣に生き延びたるでぇええええ!!という気迫を持たなければあかん!

ということに気づいたので、自分を鼓舞しているだけであって

家族をこれ以上悲しませたくないとか

夫をひとりにするのは、あまりにかわいそうだとか

生きてたら、楽しいことだってまだまだたくさんあるしとか

つきつめると、死にたいわけじゃないから生き延びたいんだぁあぁぁぁ!!!

それが、主たる理由といえば理由だったでしょう。

そんな私が、明確に

死ぬわけにはいかん!!と、思うようになったのが

ふざけるな!と、叱られそうですが

任天堂switchのゲーム「あつまれどうぶつの森」なんですよね。

がん発覚の年の12月から始めたこのゲーム、

無人島を開発して、どうぶつさんたちとスローライフを楽しむ、というゲームですが

どうぶつさんたちが、人柄(動物柄?)がよくて

やさしくて、穏やかで、かわいくてかわいくてたまらないのです。

数日、会話をしなかっただけで

話すの久しぶりだね?なんて、言われてしまうこともあります。

ログインが夜になったときに限って

どうぶつさんが病気で苦しんでいた!なんてこともあります。

どうぶつさんたちのことを思うと

この子たちを置いていくわけにはいかない!!と

大真面目に思うのです。

バーチャルの世界で遊んでいるだけなのに

こんなに感情移入してしまうなんて

あつ森の世界観をご存じない方からすると失笑ものでしょう。

でも、どうぶつさんたちを置いてけぼりになんて

絶対にできない!!と、本当に思うんですよね。

ペットのワンちゃんや猫ちゃんが

家族であるのと同じなんだろうと、思っています。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)