【あつ森】フレンドの島でできること

パンタちゃんの、こんな表情に「おっ」と思って撮影しました。

歯が見えますよね。

ただそれだけなんですけど、新鮮!と思ったら…

かわいい2人が、かわいい遊びを始めるようです。

もう負けちゃった!…あら?また歯が見えてますよ。

優しいとめちやんに救われましたね。

かわいい顔してチャレンジャーですね!

w w w

負けはともかく、また歯が見えてます。

気がついてなかっただけで、驚くと歯が見えちゃうのでしょうね。

なんにせよ、かわいい!

そんなかわいい子がいる島から旅立ちました。

どこへ?というとまたまた姉の島へ。

目的は、もちろん

フーコです!

ステッキじゃないレシピがもらえました!

次回もこの調子で頼む!!

姉と記念撮影。

暗くてわかりにくいのですが、ここは図書スペースなんですよ。

2人同時期にサブ島を作って、それぞれ島開発をしましたが

奇しくも2人とも戸外に図書スペースを作りました。

私が、サブ島に作った図書スペースです。

メイン島で作りたくても、スペースの都合で作れなかったものが同じ。

さすが姉妹ですよね。

せっかくなので、あちこちにいる人に話しかけてみました。

かっぺいさんは…

乗せてくれません。

そんなに危険なツアーだと思ったことはありませんでした。

船頭さんは危機管理意識が高いのですね!

タヌキ商店に行きました。

島の外から誰かが来てると、まめつぶコンビは

なぜか離れたポジションに立つんですよね。

案内所の2人は、まっすぐこちらを向いてお出迎え。

なんだか、緊張しますよ。

歓迎はしてくれるけど

特に何をしてくれるわけでもありません。

お茶とか、特産品とかは出てきません。

ちなみに、この島の特産品はさくらんぼです。

どぐろうちゃんのほうが、観光アピール上手だなも!

2人で博物館に寄りました。

鳩の巣では…

カウンターに並んで座れません。

マスターに誘導されて

初めてテーブル席に座れましたよ!

離れ離れでいるのもなんなので

テーブル席に2人で座ってもう一杯。

せっかくなので、席を変えて

3杯目!

ここでの支払いは、全部姉でしたw

こんなふうに、マスターと姉が話して決めてくれています。

姉が送ってくれた写真です。

このセリフは、私のほうでは出ませんでした。

同じ場所で同じことをしていても、表示されるセリフがちがうようです。

ちがうと言えば、2人で行く前に実は1人で鳩の巣に行っていました。

あら?注文コメントに「お願いします」がありますね!

自分の島での、この「よろしくー!」が、なんだか居心地悪かったのですが

やはり、常連とマスターの会話ということなんですね。

コーヒーをご馳走になったので、1人で走り回ってるときに

化石を掘り出しておいてあげました!

この後、どうぶつさんたちのおうち訪問をしたのですが、

長くなるので次の記事で紹介します!

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)