【乳がん】抗がん剤治療開始

骨中●だらけの骨シンチ画像に、ひととおり、びびったあと

いよいよ、抗がん剤治療が始まりました。

同時に、骨に作用するランマークの注射も開始されました。

2020年8月26日から

4回にわたるEC療法+ランマーク皮下注射がスタート。

化学療法室で、点滴で抗がん剤を投与されるのですが

副作用として、吐き気、発熱、ほかいろいろ。

白血球が減少するので、ふらつきや免疫の低下などにも注意が必要。

などなどをH先生、薬剤師さん看護師さんから

懇切丁寧に説明していただきました。

吐き気って、いつから始まるんだろう。

ずーっと吐き気がしてるのかな。

それとも、よくなる期間なんかもあるのかな?

と、素朴な疑問をH先生にお尋ねしようとして

あのー、副作用の吐き気って…

と、ここまで言ったところで

今は、いい吐き気止めあるからね

抗がん剤治療しながら働く時代だよ!

と、明るく返されました。

たしかに、ドラマなどで見るような

洗面器をかかえて戻しまくるというようなことはおろか

私、個人の症状なんでしょうけど

吐き気は、まったく出ませんでした!!

医学の進歩はすごい!!

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)