【あつ森】フレンド島のどうぶつ邸

姉の島でどうぶつさんたちのおうちを訪問しました。

姉は、私よりずっとずっと、どうぶつさんのオリジナル部屋をだいじにしていて

部屋の雰囲気が壊れるものを置かないように、プレゼントも厳選しています。

レムくんのお部屋です。

私のサブ島だと、サンデーさんと同じポジション(初期住人の次の3人のうちの1人)のぼんやりさんなので

ニトリ部屋の雰囲気が似てますね。

レムくんのお部屋には、姉の島のフルーツ、さくらんぼ家具がありますが

わが島のフルーツはオレンジなので、サンデーさんのお部屋には

オレンジの時計やサイドテーブルがあります。

フルーツ家具のお部屋といえば、このヒャクパーちゃんです。

お部屋を見せてもらうのは初めてです。

かわいい!すてきなお部屋ですね~~

段ボールにもフルーツが印刷されてるんですね。

モモチくんのお部屋です。

忍者屋敷ではないようですが、やはり和室です。

プロレススーツが飾ってありますね。

姉が贈るはずはありませんから、誰かから「けんかのお詫び」にもらったのかな?

ゲンジくんのお部屋です。

金箔のふすま!

ししおどしの音が雅やかに響く、風流なお部屋です。

ゲンジくんは、平安貴族なんですね~。

いつか、和歌をしたためた文を送ってくりゃれ。

時代がぐっとさかのぼって、どぐろうちゃんのお部屋です。

土偶のお部屋に埴輪が飾ってありますね。

地層の壁紙にアンモナイト、

砂時計までが、悠久の時の流れを刻んでいるかのようです。

やよいさんのお部屋です。

お名前から察するに、弥生時代のイメージなんでしょうね。

稲作が始まった時代ですが、あつ森では小麦は作れてもお米が作れません。

お米大好きな私同様、きっと弥生さんもお米の収穫をしたかったことでしょう。

さぞかし悔しがっているかと思いきや、

そんなことはどうでも良いらしく、博物館の紹介をしてくれました。

ふむふむ…はにょはにょ…

これですね!!いつまでたっても、本物の組み合わせが覚えられない美術品です。

左が白で右が緑…左が白で右が緑…脳裏に焼き付けて帰りましょう。

いや、自分の島の博物館行けよって、話ですがw

ルーズちゃんには、今回も外でしか会えませんでした。

次回こそ、お部屋を見せてもらいたいです。

ニコバンくんのお部屋は見せてもらっていますが

また、お邪魔したいな。

姉の家にも寄りました。

現実世界で、姉の家はモデルルームのようにきれいなんですが

あつ森世界のおうちも、とってもきれいです。

だらしないシリーズを置いた部屋を作ってるのって

本当のおうちがきれいすぎる反動かなあ?

そのきれいなおうちで、食べ物ばかり気になる私…(笑)

夜遅いから、ラーメンは我慢!!

スープのにおいだけで我慢しましょう。

私が作った和室とは、だいぶ雰囲気がちがいますね。

翁の面、あまってるからあげようかな…

人の島では、モノを置いたり、拾ったりできます。

こんなふうに、レシピの受け渡しができます。

でも、大きな魚影に条件反射して

釣りあげても、生き物は見せびらかすことしかできません。

チョウザメは、自分のお土産にしましたw

なぜか会えなかった子が2人いて、残念でしたが

姉から、写真を送ってもらいました。

ナイルさん。

ラッキーくん。

2枚とも離島ガチャで出会った日の写真だそうです。

ガチャで会いたかった子に会えたときって、うれしいですよね~

お部屋の写真も送ってくれました。

ナイルさんのお部屋にはピラミッドがあるんですね。

黄金の食器や、金ののべ棒がまぶしい!!

黄金の棺は、キンカクのお部屋にもありますが

棺の上にティッシュケースやら

帽子やらw

雰囲気がちがいすぎるぞ。

ラッキーくんのお部屋は、墓地なんですね~。

なるほど、ミイラですもんね。

お墓の中に入って寝るのかな…

次回は、この2人にも会いたいなと思いながら

飛行場前で記念撮影してから帰りました。

そのうち、この島の昼間の風景や、姉のメイン島もご紹介する予定です。

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)