【乳がん】甘いものが食べたい話

抗がん剤治療が始まってから、甘いものが食べたくなる

という謎の症状が現れたわけですが

私は、子ども時代を除けば

甘いものを、ほとんどほしがることなく過ごしてきました。

というのも、生クリームが苦手(乳製品全般がだめです)だからです。

ケーキを食べたいと思ったことなどなかったのに

町を歩いていると、ケーキの姿がやたらに目に入ります。

これまで注文の仕方が難しすぎやで!としか思っていなかった

スタバの前を通るときも、のぼりのフラペチーノのイラストに

目が釘付けになってしまったり

スーパーで、買い物をしていても

パン売り場で菓子パンをじっくり吟味していたり。

気付くと、甘いものに目を奪われている自分に

最初のころは、いちいち驚いていましたが

病気のことを考えると、カロリーは

血肉となるものでとったほうが良いに決まっているので

こんな余計なものを食べるわけにはいかない、と

ずっとがまんしていました。

しかし、ドセタキセル療法が始まって、さらに甘味への欲求が高まり

ついに、食べてしまうんですね。

何を食べたか、といいますと

チョコモナカジャンボですw

消化がしんどいわけですから、最初から溶けてるアイスクリームは

胃腸も喜んで受け入れてくれましたw

コレステロール値が高くなってしまうので、

控えたほうが良いそうなので、食べ過ぎないようにしてますけど、

今もちょくちょく食べてしまいます。

わかっちゃいるけど、やめられない、というアレですねw

H先生に、一応うかがったことがあります。

甘いものがほしくなる副作用ってありますか?

ないね!

すっごくきっぱりと否定されてしまいました…(悲)

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)