【あつ森】アンチョビくんのお引越し

いつもと変わらない、平和なメイン島の朝。

広場前にカーニバル家具を飾りました。

季節ものの家具を飾るスペースなのですが

カーニバル家具は、島のあちこちに飾ってあるので

ここはもう、いいかな?と思っていました。

でも、この仮面を飾りたくなったので、模様替えをしました。

ちょっと不気味だけどきれいな仮面ですよね。

そして、メインキャラに交代したと思ったら…

アンチョビくんが、お引越し宣言です。

かわいい子の旅立ちは、本当に寂しいものですが

島の活性化のために、住民を入れ替えは必要なので

アンチョビくんが引っ越すと言い出したら、送り出そうと決めていました。

誰を残して、誰をひきとめるって、決められないので

新しい子を入れ替えていくことにしています。

本当に、楽しい思い出しかありません。

このブログでも、いっぱい記事にさせてもらいました。

アンチョビくんは、島にひさしぶりに来てくれた「ぼんやり」さんで

話すたび、かわいいなあ、いやされる!と、うれしくなっていました。

お互いがんばろうね!

今はまず、別荘作りをがんばるから、ついてきて!!

ということで、別荘を作りにリゾート地に行きました。

なんだかんだで、忙しい日だったので夜になっちゃったんですけどw

帽子屋さんを開きたいの!?

そんなこと、考えてたなんて知らなかったなあ。

お庭です。

水場があったほうが、いいかな?と川が流れている土地を選びました。

2階の居住エリアは、イースター家具でまとめました。

かわいいアンチョビくんは、茶系なので

黄色とグリーンの家具は、合うんじゃないかな?と思ったとおり

アンチョビくん、映えてますよね?

かわいらしいイメージにもよく合っていると自画自賛w

1階、帽子屋さんです。

帽子屋さんなんて、行ったことないからどうしよう?と思いましたが

とにかく、帽子を並べました。

そんなコーディネートでも、アンチョビくんは喜んでくれました。

かわいい帽子屋さん、繁盛するといいね!

パニーの島で記念撮影をしました。

誰かが引っ越すときの恒例行事ですが

毎回、やはり感慨深く、しみじみしてしまいます。

それでも、笑顔で見送る写真を撮りました。

翌日のアンチョビくんは、お部屋のお掃除です。

そうだよね。

またリゾート地で会いましょう!

アンチョビくん、とっても前向きですね。

元気でね!!

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)