【通院】歯科検診

3か月に1度の歯科検診に行ってきました。

虫歯なしとの診断の後、クリーニングをしてもらって帰ってきました。

骨転移をしている人が処方される「ランマーク」には

顎骨壊死という聞くだけで恐ろしい副作用があります。

抜歯をしたり、重症の歯槽膿漏でなければ、ほぼ出ない副作用だそうですが

ランマークの皮下注射が開始になる前に、歯科検診に行くように勧められました。

すぐに行くのがよい患者なのでしょうが

ランマーク注射が開始になったときというのは、

抗がん剤の治療が開始となったときでもありました。

そこに至るまでのほぼ1か月は、検査がたて続き

検査するたびに悪い結果しか出てこない、という期間でした。

そこから、怒涛のように抗がん剤治療が始まったので

歯医者さんを探して予約をとって…などなどは

体力的にも気力的にも、とてもできませんでした。

抗がん剤治療が始まると、今度は、抗がん剤の副作用で

だるかったり、体が痛かったり、いろいろで

歯医者さんどころではありませんでした。

今、がんが発覚して歯科検診を勧められている方には

決して真似しないでいただきたいことですが

その当時の私には、がんの治療を受けるので精いっぱいで

虫歯はないはずだからと、自己診断を言い訳にして

余裕が出たら行こうと、先送りにしてしまいました。

結果的に歯医者さんに行ったのは、抗がん剤治療が始まって

半年も過ぎたころになってしまいました。

診察していただいた結果、

副作用は出ていなかったのでよかったのですが

歯医者さんの予約を取ったその日まで

頭の隅に、いつも「あごの骨がとけちゃったらどうしよう!」という

恐怖心は、ありました。

投稿日:
カテゴリー: 通院

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)