【乳がん】ドーピングに思うこと

現在の服薬スケジュールは、もう1年以上続いています。

【乳がん】今現在の治療 その1

【乳がん】今現在の治療 その2

抗がん剤を2週飲んで1週休むを、ずーっとくり返しています。

同じ薬を同じタイミングで同じ量飲み続けているのですが

副作用の現れ方はまちまちです。

ごくたまにですが、常態化している「だるさ」が、きれいさっぱり消えて

とってもさわやかに過ごせる日があります。

これまでに2日でしたから、とっても「ごくまれ」ですけど

そういう日もあるんですよね。

主治医にそのことを話してみましたが

「慣れる薬っていうわけじゃないから…なんだろうね?」

というお返事をいただきました。

調子がよくなる理由はわからないようです。

理由はわからなくても、調子が良い日があるのは、うれしいものです。

でも、反対にとても調子が悪い日もあります。

これも、そんなに多くはありませんが、調子が良い日より多くて残念です。

調子の悪さは、たいてい貧血として現れます。

副作用で白血球のみならず赤血球も減っているので

現れて当然の副作用なのですが

EC療法やドセタキセル療法に比べれば、減少は少なめなので

普段は、なんかちょっとだるいな…程度なんですが

起き上がるのがおっくうになったり、歩くのがしんどくなったりするほど

貧血が顕著に現れる日もあります。

そういう自分の体調を見ていると

オリンピックでのドーピングの話を耳にしても、

そういうこともあるでしょうねと、納得しちゃいます。

副作用の現れ方がまちまちなのですから

薬効そのものだって、365日一定に現れるわけではないのでしょう。

薬量の処方、服薬ミスかもしれませんけど

同じように盛られていた一服が、

思いがけない効果を発揮してしまうことだって

十分あるだろうなと、思うのです。

薬に副作用はつきものですから、

子どもの体内に成長、健康に不要な薬をいれるのって、残酷すぎますね。

演技が美しいだけに、怖くなったり悲しくなったりです。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)