【乳がん】確定申告の結果

確定申告書を作成して、還付金額が2万円ちょっとと決定しました。

少ないといえば、少ないのですが

戻ってくるものは、1円だってうれしいものですよね。

それはさておき、令和3年の医療支出が確定しました。

健康保険組合からの還付金も合算して、総支出から引くと

純粋に払った医療費は、29万2,189円になりました。

高いですけど、とにかく戻ってきてよかったです!

同じ計算方法での令和2年の医療費は、19万6,283円でした。

これは、1年分ではありません。

がん発覚時の7月から12月まででこんなにかかっていたのです。

検査が高額だったことを、いまさらながらに思い返しました。

今年は、どれぐらいかかるかなあ…

去年と同じぐらいであってほしいです。

症状が悪化しなければ、たぶん同じぐらいでおさまる予定です。

それでも高いけど!

症状が安定していれば、日常生活にもほぼ支障はありませんし

倹約しながらでも、穏やかに暮らせますので

どうぞ、この程度の支出でおさまりますように!と祈るばかりです。

医療費控除のための確定申告書作成に、

たいへんな労力を注ぎ込んでしまいました。

去年も悪戦苦闘しつつ、同じ文書を作成したはずなのに、

きれいさっぱり忘れているから、今年も四苦八苦したのです。

ここで来年気を付けたいことを書き留めておきます。

個人的なメモともいえる記述で恐縮です。

<支出は病院、薬局ごとに算出するべし>

パソコンで数字を入力する前に

準備をしたほうがよかろうと思い

自分なりに、年間の支出を項目別にまとめました。

そのときの分け方は

  • 病院での支払い金額
  • 薬局での支払い金額
  • 交通費

この3つに分けて、それぞれを合計して

検算もして、バッチリ!と思っていたのですが

実際に記入する段になってみたら

病院ごと、薬局ごとに記入していく仕様でした。

がんの病院、歯科医、皮膚科と

病院だけでも3つありましたし

調剤薬局も、なんだかんだで4つもありまして

一度合算したものを、また分けて計算しなおして

検算して…と、電卓が活躍したとはいえ、たいへんでした。

<源泉徴収票はプリントアウトしてもらうべし>

来年もまた、何度も「見せて攻撃」を浴びせて

夫の機嫌が悪くなるとめんどくさいので

紙の書類を必ず用意してから、作成にかかります!

ほかにもあったかもしれませんが

作成し終わると、もう何もかも忘却の彼方にいってしまっています。

これだから、きっと来年も苦労するんですよね。

でも、来年もがんばります!

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)