【通院】微増する腫瘍マーカー

病院に行って、血液検査と問診を受けてきました。

特に問題はなしとのことですが

ここ1年ほどは、腫瘍マーカーの値が微増し続けています。

EC療法やドセタキセル療法に比べれば

患者が自分で管理して服薬するエスエーワン(TS-1のジェネリック)は、

副作用も少なくすみますが

がん細胞への働き掛けも、控えめなのでしょう。

主治医は、正常値の範囲内での増減は気にする必要なしとおっしゃっています。

患者としては、気にせずにいるのは無理ですが

悲観的に考えないように、意識をコントロールしています。

微増だったことは置いておき、

正常値の範囲内にとどまっていることに「よかった」と思うようにして

まだまだ大丈夫と、自分で自分を安心させて

平らな精神で療養生活を続けるべく努めています。

心配しだしたら、何もかも心配になりますから

大きな問題が起きるまでは、小さな問題は無視するようにしています。

ガン無視は難しいですけどね。

楽しいことに夢中になれる時間をだいじにしていると

病気のことは忘れちゃうので、それが一番有効です。

投稿日:
カテゴリー: 通院

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)