【あつ森】サンデーさんのお引越し

サブ島の朝です。

とめちゃんが、お勧めの本の紹介をしてくれました。

「案内所の事件簿!」火サスでシリーズ化されそうなタイトルですね。

探偵役は、しずえさんかな?

たぬきちの二重帳簿疑惑に迫るとかw

フルメタルさんが、カードとプレゼントを送ってくれました。

珍しいもの?

なんでしょう。

ネコぐるまでした・・

珍しいの?・・・島のどこにも飾ってませんから、珍しいかもしれませんねw

いつもと変わらない、平和な朝だったんですけど・・・

あっ!これは・・・・

やっぱり!

いつもいつものことだけど、この話は切ないから、したくないなあ。

でも、サブ島はなるべく住民を入れ替えようと思って作った島です。

寂しいけれど、ガマンして送り出すことにします。

ほんとだねえ。

サンデーさんは、メイン島にもいてくれたことがあるから

お別れは2回目だねえ。

今回も寂しいよ!

でも、寂しがってばかりもいられません。

今日のうちに、いっしょにリゾート地に行かなくちゃ!

楽しいところだから、行きましょう!!

というわけで、出発です。

この、ビーチにいるあいだのつぶやきを聞いておかないと

どんな別荘にしたらいいのか、わからなくなることもありますね。

別荘作るから、これからはここで会おうね!

山登りが好きなんですね。

ライオンさんって、木登りのイメージはありますけど、

山登りは意外でした。

オーダーの家具です。

箱がでっかい!!

山が入っているんですものね。

そりゃ、大きくなるでしょう。

張りぼての山も使って連峰風にしてみました。

2階は居住エリア。

ゆっくりくつろぎながらパンケーキ食べてね!

1階です。

秋の山登りをイメージしました。

キノコ狩りも楽しんでね!

翌日です。

巨大昆虫の森の中に作ったサンデーさんのおうちです。

へんな虫がうじゃうじゃいるから、出ていきたくなっちゃったのかな・・・

お引越しの準備が進んでいるようです。

そうだよね!また、リゾート地で会えるよね。

島に来てくれてすぐのころ、まだ作れるものが少なくて

精いっぱいがんばって作って贈った「コスモスの冠」をかぶってくれていました。

思い出の品として、だいじにしてくれているんだなと思うと

じんわりとうれしく、悲しくなります。

お別れは寂しいです。

でも、島の新陳代謝に必要なのでがまんして、送り出して

新しい子をお迎えして、またいつか送り出して・・・

それがあつ森ですね。

この前、たまたま息子から聞いたのですが

昔の「おいでよ」とか「とびだせ」のころのどうぶつの森は

ある日、おうちに行ったらお引越しの準備をしていたそうですね。

あまり信用できない息子の言うことですからあてにならないんですけど

それは、キツイですよね。

今の「ひきとめられる方式」じゃないと、ショックで気絶しちゃいそうです。

もう歳ですから、気絶どころか心不全を起こしかねません。

そんな話を聞いたので、それよりマシと思って、お見送りしました。

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)