【通院】血液検査の数値に一喜一憂

血液検査の結果は、毎回プリントアウトしたものをいただくのですが

あんまり、じっくり見ないほうがいいなと、思ってはいるんです。

小さな数値の変化に一喜一憂するのは意味がないと、わかっていますが

それでもやはり、じっくり見ちゃいますよねえ。

今回は、全体的に微減でした!

じわじわと微増していた腫瘍マーカーの値が、落ちていて

そういうときは、じっくり見ても問題ありません。

あ~よかった!と、うれしくなりますからね。

前回、LDHという項目の数値が正常値の上限をわずかに超えていて

ものすごく気になってしまい、調べちゃったんですよね。

血液や心臓の状態にもかかわっている項目のようだったんですが

肝臓に悪性腫瘍があるときにも数値が上がるとわかって

肝臓に転移!?とドキドキしてしまったんですが

その他の肝臓関係の数値は、問題なしでしたし

LDHの数値は、抗がん剤の副作用で上昇することもあるとわかりましたし

そもそも、主治医が「問題なし」としているのですから

気に病む必要はないんですよね。

それでも、しばしドキドキしてしまい

この数値はじっくり見ちゃだめだなあと、思いました。

でもやはり、今回もじっくり見ちゃったんですけどね。

これは、仕方ありませんよねえ。

LDHの数値は、正常値に戻っていました。

今後もしも、ドキっとしても心配しすぎないように、気を付けようと思います。

投稿日:
カテゴリー: 通院

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)