【あつ森】サブ島のイースター

サブ島では、初めてのイースターです。

去年のことを、すっかり忘れているので、とりあえずぴょんたろうに話しかけてみました。

それだけどさー!

桜家具やきのこ家具よりかはマシだけど、アーチとかベッドとか柵とかバスケットとか、

ほしいレシピに限って、ゲットできてないよ!

スペシャルなごぼうび・・・それ、覚えてる!

ぴょんたろうの起き上がりこぼしでしょ?

あれは、もういいから、アーチのレシピだけでもちょうだいよっ!

おっと!アーチのレシピは、この日もらえる仕様だったのね。

広場横に作業台をどどんと出して、すぐに作っちゃいますよ。

どーん!

飾りました!

アーチがあると、やはり華やかさがちがいますねえ。

たまごも6種類、耳をそろえて持っていってみました。

おっと!バスケットって、こうやって手にいれるものだったんだっけ。

きれいさっぱり忘れてると、本気で「やったー!」と思えるので

お得とも言えますし、おめでたいとも言えそうですw

バスケットも飾りました。

かわいくて、大好きな小物家具です。

どうぶつさんたちが、皆さんはりきっていました。

この日が最終日だもんね。

集めまくって悔いのない1日にしましょう!

たまごは、家具も服も、たまごそのものもとってもかわいいですよね。

素晴らしいデザインだと思います!

やる気満々ですね!私もがんばりますよ。

たまごの服もたくしあがってますねw

たまごの帽子が、妙に頭にフィットしていておもしろいw

見たっていうか、とにかくこの1週間、空ばっかり見上げてたよー。

その魔法で、どどんと「そらとぶたまご」出してほしい!

まんたろうくんとたまごを交換しました。

でも、よく考えてみると、たまごはメイン島に運んで

一元管理する予定なので、ここで数の操作はしたくないな。。。と思いました。

それで、悪いと思ったんですけど、のりまきのリクエストは断っちゃいました。

そうしたら、こんなに悲しそうな顔をするので

しまった!!と、思ったんですけど

すぐ元気になってくれてほっとしました。

ごめんね、今度何かプレゼント持っていくね!

わかりにくいかもしれませんが、フルメタルさんもちゃんと帽子をかぶっていますよ。

地面の怪しいところね。

準備期間の1週間、怪しいところが増えていて掘りまくりましたよ。

これも、この日が最後だと思うと、寂しくなりますね。

メイン島に出張したあと、飛行機雲が出ていました。

ぜんぜん外に出てこない、とめちゃんの家の近くです。

外に出てくれないと、たまごの服を着てくれないんですよね。

残念ながら、たまごファッションは確認できませんでしたが

本の話を聞かせてくれました。

元ネタは、羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」のようですね。

読んだことはありませんが、こんな話のようです。

「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中の青年の心は、衰えゆく生の隣で次第に変化して…。閉塞感の中に可笑しみ漂う、

新しい家族小説の誕生!第153回芥川賞受賞作。

「BOOK」データベースより

なかなか怖そうな話ですよ。

苦手なジャンルかも。

記念になるので、ぴょんたろうといっしょにラジオ体操をしました。

そのあと、リゾート地に行きました。

島から旅立った子たちとも、イースターのイベント楽しみたかったなあと思っちゃいますね。

ミラコさん、学校で居眠りしちゃだめよ。

ディビッドさんは、いつも真剣にレストランを運営してくれています。

セントアローちゃんは、相変わらずおしゃれさんですね。

この日、このあとフェスでした。

ほとんど参加したことがありません。

たまに参加すると、楽しいんですけどね。

トムソンさんは、後ろ姿のみ見せてくれました。

イケメンのとなりに座って、海をながめる・・・うふふw

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)