【乳がん】書きづらいことも書いてみる

同じ乳がんを患っている人のブログを、いろいろ読ませていただいています。

同じ病といっても、病状、治療方法、経過などなど

何もかもちがいますから、その方がなさっていることを

そっくりマネする、ということはありませんが

先日、「そうか!そうすればいいのか!」と思ったことがありました。

抗がん剤の副作用は、いろいろありますが、粘膜の炎症としても現われます。

粘膜=口内炎に悩まされるケースが多いのですが

私は幸いに、口内炎に苦しんだことは、ありません。

代わりにというのもへんなのですが、デリケートゾーンがかゆくて困ることが多々あります。

痛みはなく、かゆみも常時ではありません。

ただ、場所が場所だけに、かゆみが出たときが外だと、掻いてかゆみを鎮めるわけにもいきません。

家の中であっても、夫の前で掻くのにも抵抗があります。

皮膚科に行こうかとか、主治医に相談しようかとか、考えないでもありませんでしたが

切羽詰まって困っているわけではないので、恥ずかしさが先に立ち

隠れて掻いたり、きれいに洗うように気を付けたりしてしのいできました。

ところが、同じ症状が出ているある方のブログで、

デリケートゾーン向けのかゆみ止め軟膏を使っていることを読んで

そうか!あれを使えばいいのかっ!!と、ようやく気付きました。

テレビCMでも、よく見かける軟膏です。

さっそく薬局で買い求め、使ってみるとかなり症状が和らぎました。

これ、困っているのは私だけではないかもしれないなあと思いまして

思い切って記事にしてみました。

「抗がん剤 デリケートゾーン かゆみ」などのキーワードで検索をして

このブログにたどりつく方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方のお役に立てたら幸いです。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)