【乳がん】書きづらいことをもう1つ

1つ前の記事「【乳がん】書きづらいことも書いてみる」で

デリケートゾーンのかゆみについて、書きましたが

もう1かしょ、書きづらいところが、ときどき炎症を起こします。

それは、「痔」です。

経産婦には珍しいことではないはずですけど、

大々的に「私は痔です!」と宣言するのは、恥ずかしいものですね。

出産がきっかけで、症状が出るようになっていましたが

病院に行ったり、薬を塗ったりしたことはありませんでした。

でも、抗がん剤の副作用=粘膜の炎症として現われるようになると

頻度も高くなりますし、なかなか回復もしません。

困ったことだと思って、市販薬を買ってこようか?と思うこともありましたが

なんとなく、抵抗があって買わずじまいでした。

今回、デリケートゾーン用の軟膏を買ったので、

同じ粘膜だし、とその薬を塗ったら、こちらも改善しました!

もっと早く、こうして対処すればよかったなと、つくづく思いました。

今後も不快な症状はがまんしすぎず、改善していこうと思います。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)