【乳がん】夫婦もいずれは一人

夫が定年を迎え、再雇用に応じて働き始めて2年。

去年までは、フルタイム勤務でしたが、今年から週3日勤務に変えました。

いずれにせよ、コロナの影響でテレワークですから

ここ数年は、ずっといっしょに家にいるのですが

仕事がない日が増えると、夫婦でいろんなことを話すようになりました。

話題のほとんどは、テレビのニュースを見ての感想なんですが

老後をどう過ごしていくか、という話もしています。

つい最近話したことは、いっしょにいるときに事故にでも合わない限り

必ずどちらかがひとりになる、ということです。

私は病気になりましたが、夫より先に死ぬと決まったわけではありません。

お互いがひとりになったとき、暮らし方を変えたくなる可能性は高いので

ふたりで過ごす今後は、その後の選択肢が限定されないようにしようと話しています。

平均寿命でいえば、妻が見送る側になることが多いのでしょうけれど

私たち夫婦の場合は、そこにあてはめるわけにもいきません。

とはいえ、取り残されて「不便さ」を感じるのは、圧倒的に夫でしょうから

少しでも長生きできるように、ジムに通って体力と筋力をつける予定です。

ジムの入会手続きがすんで、来月から通うことになりました。

すぐにでも通い始めたかったのですが、入会キャンペーンの割引が

月単位で適用されるので、月初からのスタートを選びました。

体を鍛えるのもだいじですが、老後にはお金もだいじですから

少しでも節約できるところは、節約しないとです。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)