【乳がん】「ありがとう」を言う幸せ

ほとんど出かけず、家にひきこもっています。

病気だからではありません。

もともと、家にいるのが大好きで、出不精で人づきあいが苦手です。

仕事をやめて、毎日家にいられる生活は、パラダイスなんですが

ときには、用事があって出かけることもあります。

用事をこなすために、人と会って話すことになると

前の日から、めんどくさいなー、とブルーになるんですけど

オトナですから、我慢してノルマをこなします。

そういうとき、「ありがとう」と言えるような状況になると

「よかったなあ」と思います。

なにがしかの親切や厚意をいただけると、「出かけ仕事も悪いもんじゃない」と思えます。

ちょっと私生活がバタバタしていて、これからしばらく、出かけたり

人となんだかんだ交渉したりすることが増えそうな気配です。

生きていくうえで、必要なことですから、めんどくさくても頑張らないといけません。

超苦手分野に果敢に挑むことになりますので

この雑務に追われそうな日々が収束するまで、せめて

「こいつめー」だとか

「無礼千万、許せん!!」だとか

そういうマイナス感情に見舞われることがありませんように・・・と願っています。

そして、時間的にまったく無理そうなので

せっかく申し込んだジムでしたが、キャンセルしました。

忙しくなることが決まったのが、突然だったので

ギリギリ、違約金が発生しないタイミングですんだのはラッキーでした。

来月には落ち着いて、仕切り直しできるといいなあ。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)