【あつ森】ケインとのお別れ

記事タイトルどおり、ケインがメイン島から去ることになりました。

旅立つどうぶつさんは、リゾート地に誘って別荘を作るのが恒例です。

オーダーにあわせたお庭です。

居住スペースです。

じっくり自分と向き合ってもらいましょう!

こうして並んで座るのも最後だなあと、しみじみしてしまいます。

ここに遊びくればいいのですけどね・・・。

1階です。

ケインを、いろんな角度からじっくりながめちゃいました。

とんがった頭も、ニヒルな目も、なじみすぎていまさら・・・なんですけど、改めてよく見ておきました。

小宇宙で、自分を見つめ直した時、何が見えるのでしょう?

別荘を喜んでくれて、何よりです。

ガードマンもいるから、安心して楽しい時間を過ごしてね!!

ケインが、引っ越しの話をしたのは、サブキャラにでした。

ものすごく迷ったんですけど、「引っ越す」と言われて、何度引き止めたかわからないケインです。

島で長い長い時間、いっしょに過ごしてきました。

島の活性化を考えて、次に引っ越すと言われたら、送り出そうと思ってはいましたし

ちょうど、私生活がバタバタしていて忙しいので、

気がまぎれる、今がいいかと思ったんですけどね。

いざとなると、悲しすぎて虚脱状態になってしまいました。

それでも、やることはやらないと、と別荘に誘いました。

ひとつひとつの会話がケインワールドです。

思い出を作りに行きましょう!

尾羽がきれいですね。

ケインに待ってるのは、どんな出会いかなあ。

こうして、記事冒頭に戻ります。

パニーの島で記念撮影をしました。

ケインと美女たち。

誰にでもやさしいケインでしたが、フェミニストぶりがすてきでしたね。

私も美女の中に入れてもらいました。

全員で記念撮影です。

ケインは、ガチャが長引いて「次に会えた鳥さんを!」となったときに、スカウトしたどうぶつさんでした。

失礼な言い方になりますが「誰でもいい」と思っていたときに会ったどうぶつさんです。

それがまさか、こんなに大好きなキャラになってしまうとは、正直思っていませんでした。

あつ森の魅力は、まさしくここにあるんですね。

人気があるとか、見た目が派手とかかわいいとか、そういうことじゃなくて

一緒に暮らしているうちに、ひとりひとりのどうぶつさんの魅力にはまってしまいます。

だから、次にお迎えするどうぶつさんとも、同じように仲良くなれるはずで楽しみなんですが

お別れが悲しいのは、どうしようもありませんね。

翌日です。

私もずっと忘れない!!

キャラですから、微笑んでいますが、実際には号泣です。

姉が、やはり迷いに迷って、どうぶつさんを見送ったとき

「とんでもない間違いをしたんじゃないかと思っちゃう」と言ってましたが

そうなりますよねえ。

だって、もう島では会えなくなっちゃうんですから。

また会いましょう。

もう一度、スカウトしに行くかもしれません。

ケインのおうちです。

見納めの日でしたが、終日土砂降りでした。

島の涙雨だったのかもしれませんね。

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)