【あつ森】ひでよしと博物館(虫エリア)見学

ひでよしがいない、いないー!と探し回ってみたら、博物館の虫エリアにいました。

しょっちゅう刺されてる私の経験から言うと、

ゆっくり逃げても急いで逃げても、どうしたって刺されちゃうよ。

ゲームだからいいけど、刺されら痛いし、体質によっては大事故になりますよね。

リアル世界では、虫が大嫌いで逃げ回ってるけど、ゲーム内で見る虫は平気です!

リアル世界では、蝶も苦手ですが、飛んでいる姿はきれいですね~。

そんな気の毒な顔だっけ?

あー・・・たしかに残念な顔してますね。

図鑑のほうが、まだキリっとしててマシかも。

クワガタとかカブトムシ、自然界の造形美に感心しちゃいますよね。

虫エリアには、島で栽培できない植物もありますね。

きれいな花とカマキリです。

この蝶がいっぱいいるエリアにも、島では咲かない花がいっぱい!

釣り鐘型の花が下向きにたくさんついてますね。

なんという花なんでしょう?

いずれにせよ、熱帯系の植物なんでしょうね。

あと2か月ぐらいで、また島にもカブトムシたちが現れますね。

上がヘラクレスオオカブトで、下がコーカサスオオカブトですね。

どちらも捕まえると、めちゃくちゃ興奮します!

ほめられました!

たしかに、ヘラクレスオオカブトは捕まえ方がわかるまで、ぜんぜん捕れなくて

図鑑完成は無理かも!!と、絶望しかけました。

大センチコガネは、ちょこちょこ歩いて移動しますよね。

最初に見たとき、きれいなものが動いているから驚きました。

タマムシは、私が子どものころは、普通に見かけた虫ですが、今はまったく見ませんね。

きれいです!こんなにきれいでなければいけない理由は、いったいなんでしょう?

生き物ですから、その姿には何か理由があるはずなんですよねえ。

フナ虫です。

マイレージプラスのタスクによく出る虫ですけど、

岩場に物をあれこれ置きすぎているせいで、毎回苦戦しています。

ハナカマキリは、名前のとおり、お花と見分けがつきませんね。

レックスに頼んで、模型を量産したフンコロガシ。

また会える日が楽しみです。

イトトンボも、今の季節は見かけませんね。

いてもいなくても、あまり問題ない虫ですがw

ここにも島では育たない花がありました。

右にコノハムシがいますが、左にナナフシもいます。

気が付かずに通り過ぎてしまいそうですよね。

うえぇ~~気持ち悪いよー!

オケラですw

ここは、研究室ですよね。

羽化したばかりのオオゴマダラかな。

研究室右の案内板です。

拡大してみました。

あっ!このカメレオンは、たしかカメヤマさんですよね。

リゾート地の学校で特別授業をしてくれたカメレオンさんです。

こんなところにも登場していたんですね。

あつ森って、芸が細かい!!

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)