【乳がん】日向ぼっこ

引っ越し先の家に行って、なんだかんだすることが増えています。

この前行ったときは、わりと天気が悪かったんですけど

部屋に日差しが入っていて、とても明るい雰囲気でした。

まだ、家具が何もなくて座ることもできませんが

この家で、日向ぼっこするのが楽しみになりました。

昭和の人間なので、縁側での日向ぼっこにあこがれますが

縁側のある家に住んだことは、ありません。

同年代では、珍しくないだろうと思います。

家事やなんだかんだで、それなりに私もやることがいろいろありますが

空いた時間に日向ぼっこをする生活は、リラックスしそうです。

がんにはストレスが一番よくないとされています。

幸せなことに、今もすでにストレスフリーな生活をしていますが

引っ越したら、もっとストレスと縁遠くなりそうです。

今住んでいる家の台所は、日が届かず

日中でも、電気をつけて料理をしています。

すっかり慣れましたが、最初はそれがとってもいやでした。

明るい日がさんさんと入ってくる家で過ごせたら、幸せを毎日実感できそうです。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)