【通院】病院の風景

病院に行くと、当たり前ですが待合室には患者がたくさんいます。

「外科」の待合室ですから、がん患者もたくさんいることでしょう。

何の病気か、わからないことがほとんどですが

医療用キャップをかぶっている人を見ると、抗がん剤の治療中なんだろうな、と推察します。

今回は、医療用キャップをつけている、とても痩せている人を見かけました。

もともとスリムな人なのかもしれませんが、抗がん剤の副作用でやせてしまったのかもしれませんし

がんの状態が思わしくなくて、痩せてしまっているのかもしれません。

人の心配ができる身ではありませんが、同じ病院で診ていただいているもの同士

勝手に連帯感を持って見てしまいます。

私もEC療法中は、とても痩せました。

髪も全部抜けてしまったので、鏡に映る姿が自分でちょっとコワイぐらいでした。

今では、すっかり体重ももとに戻り、もっと運動しなくちゃと思うほどです。

抗がん剤治療中は、食べているはずなのに、どんどん痩せていきました。

しんどい治療ですよね。

それでも、腫瘍が小さくなるという、効果が実感できれば幸いです。

今回見かけた、とても痩せていた人の状態は、わかりませんが

きつい治療中であることは、間違いないでしょうから

治療の効果が現れることを願います。

投稿日:
カテゴリー: 通院

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)