【乳がん】温冷浴の効能

通い始めたジムにはお風呂の設備があります。

ジャグジーやサウナ、水風呂もあるので、

疲労回復や安眠に効果があるとされている、温冷浴を楽しんでいます。

温かい浴槽と水の浴槽を行ったり来たりしながら入浴することですが

方法は諸説あるようです。

水分補給をしっかりすることと、体調が悪いときはしないほうがいいことなど

当たり前の注意事項を意識しながら、自己流で30分ほどゆっくり入浴しています。

自律神経を整えることや美肌効果も期待できるそうなので

がんに直接関係なくても、体によさそうですよね。

特に皮膚や粘膜は弱っているので、効果があったらうれしいです。

なにより、リラックスして「あ~気持ちいいなー」と思えることがいちばんです。

引っ越してきてから、毎日「幸せだなあ」と思います。

住環境が以前よりよくなったこともありますし

姉や母の近くに住めるようになって心強いこともあります。

以前から、生活に不満はありませんでしたが

より快適で楽しい暮らしを手にすると長生きしたいなあと、真剣に願って

それもまた、よい効果を生みそうだと思っています。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)