【乳がん】背中が痛い

寝違えたようで、朝起きたら背中に痛みを感じました。

骨転移していますが、どう考えてもがんの痛みではなく、

筋とか筋肉とかからの痛みでしたので、心配はしませんでした。

でも、体のどこかが痛いって、いやなものですね。

じっとしていれば、痛みはなくて

動かす向きによって、痛むという症状なので、不便もないのですが

日中、何度も「痛い!」と思いました。

がん治療において、緩和ケアというのが重視されるようになったのは

いつぐらいからなのでしょう?

私が、がん患者になったときには、痛み、不快な症状は極力除いて

生活の質を保つことが、当たり前の治療方針として提示されました。

痛み止めや吐き気止め、胃腸を整える薬などなど

薬の進化も素晴らしいのでしょう。

ここまで、もうこんなのやだ!と、病気に負けそうになったことはありません。

それなりに、体が痛いとか、しびれるとか

いろんな症状は出てきましたが、耐えられないほどではありませんでしたし

一過性にすぎず、数日のガマンですみました。

この先、どんな症状が出てくるのか分かりませんが

緩和ケアというものが、治療の中心に据えられている限り

きっと、もうやだ!と、投げやりになることはないんじゃないかなと思いますし

そうであってほしいなと、思っています。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)