【乳がん】抗がん剤の副作用~しびれの現状

ドセタキセル療法が始まってすぐ、副作用の指先のしびれが出たことを

【乳がん】抗がん剤の副作用~しびれ」この記事で書きましたが

そら豆のさやを指で割っていたとき、すっかり改善したなあと

しみじみしてしまいました。

switchで遊ぶようになって、だいぶ改善したとはいえ

しびれの症状は長い間、自覚できる程度には残っていました。

主治医に状況を聞かれたとき

「そら豆のさやが指で割れません」と説明したことを覚えています。

主治医の反応からすると、そら豆のさやをむいたことは、なさそうだな・・・と感じたので

「プルトップを引き上げられません」のほうが、伝わりやすかったかな?と思ったことも覚えています。

ドセタキセル療法は、去年の2月半ばで終わりました。

そら豆は、春の食材ですから、たぶん去年の今頃はまだ、しびれが残っていたのでしょう。

今は、しびれている自覚がありません。

それでもまだ、しびれを改善するという漢方薬が処方されています。

薬剤師さんが説明してくださったことによると

かなり長期間、症状が出るとのことでしたから

自覚できていないだけで、多少は末梢神経に障害があるのかもしれません。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)