【あつ森】たもつくんとのお別れ

突然の驚きコメントです。

そうなんです。

たもつくんが、島を出ていくと言い出してしまったのです。

宣言のすぐあとに、もうとめちゃんが知っていたので驚きました。

ごく普通の日の午後のことでした。

モヤが出ているどうぶつさんに話しかけるときって、ドキドキしますけど、

たいてい、他愛もないことなんですよね。

でも、こういう流れになると、しばらくかたまっちゃいます。

それでも、サブ島ではなるべく住民の入れ替えをしていくつもりでいるので

ここは、お見送りすることにしました。

本当に、寂しいです。

在島期間、かなり短かったんじゃないかなあ。

でも、そうとなったら、ぐずぐずしていられません。

いっしょにリゾート地に行きました。

素敵な場所だから、到着直後は興奮するよね~。

仕事着に着替えてきました。

子ども向けの体操教室!すてきな夢ですね。

別荘づくりの注文をいただきました!

正式なオーダーです。

けんすいスタンドかあ・・・私、けんすいなんてできないよ。

かなりハードな体操教室になりそうw

予定地に到着したら、お庭の整備から始めます。

体操教室に来たキッズが、遊びながら運動もできるお庭をご用意しました。

2階の居住エリアです。

おやつを用意したから、おなかすいたら食べてね!

1階の体操教室です。

キッズもボクシング、楽しめますよね。

卓球のラケットは、ありませんね。

小道具があったら、もっと楽しいのに。

でも、こんなに喜んでくれました!

これからは、リゾート地で会いましょう。

翌日です。

毎回、段ボールが積まれた部屋を見るたびに悲しくてたまらなくなります。

でも、どうぶつさんはいつも明るいんですよね。

この明るさに救われます。

こんな、かわいいことを聞かせてくれました。

ありがとう!

たもつくんのおうちの前で記念撮影しました。

お別れは寂しいけれど、また新しい出会いがあります。

それが、あつ森ですよね。

投稿日:
カテゴリー: あつ森

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)