【乳がん】運動の話

副作用としてのしびれは、手先だけに現れて

出るかも、と言われていた足先には現れませんでした。

ひとつ前の記事で、switchで過激に遊んでいるうちに

自然に症状が軽減したことを書きましたが

医師も、動かしたほうが症状が和らぐと、おっしゃっていましたので

足先に関しては、毎日の散歩が功を奏していたのだと思われます。

散歩というより、食料品を中心とする買い物なんですが

これを、雨の日も風の日も必ず30分以上歩いて行くようにしています。

車もチャリもない我が家、歩くしか移動手段はありませんしw

30分というのは最短であって、平均では、毎日1時間程度歩いています。

がん患者は、体力をつけておかないと

治療を受けることもままならなくなりますから

動けるときの適度な運動は、重要ですね。

ジムに通うなど、これといった運動はしていませんが

H先生は、歩いていればそれだけで十分とおっしゃっています。

もともと、図書館のヘビーユーザーでしたから、

隣接する区のあちこちの図書館に歩いて行くのが日課でした。

図書館で、1日過ごして帰りに買い物をして、というのがルーティンでした。

コロナ禍で、図書館が休館になったり、滞在時間が制限されたりと

これまでどおりの使い方はできなくなりましたが

どっちにしろ、「あつ森」の島活動が忙しすぎて

本を読んでいる時間が、ぜんぜんなくなりましたので

買い物の習慣だけが残った形です。

あえて、片道20分以上かかるスーパーに毎日行くのは

そこが、どこよりも安いから、というだけではないのですw

でも、どこよりも安いのは事実。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)