【乳がん】肺活量を増やしたい

運動を始めてみて実感したのが、体力の衰えです。

抗がん剤の副作用のせいもあるかもしれませんが

加齢による衰えでもあると思われます。

特に落ちているなと思うのが、肺活量です。

少しの運動で息があがります。

肺活量を増やすことで、トレーニングの幅が広がるでしょうから

当面、肺活量をチェックしながらトレーニングに励もうと思います。

具体的には、毎回必ず有酸素運動を取り入れることと

呼吸を意識しながらトレーニングをすることです。

千里の道も一歩からです。

毎日こつこつ運動を続けていれば、いつか

あら?最近楽に体が動くわ!となる日が来るはずです。

そういうイメージをだいじにしながら、最初からはりきりすぎず

運動量を積み重ねていこうと思っています。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)