【乳がん】Uber Eatsが頼りになりそう

つい最近知ったことなのですが、Uber Eatsって食べ物だけでなく

飲食店以外のお店で買い物をして、その商品を運んでくれるサービスもあるそうです。

コンビニやドラッグストアで買えるものを届けてもらえたら、とても便利ですね。

ネットスーパーがありますが、混雑していると「今すぐ」の配達に対応してもらえないこともあります。

「なるはやであれがほしい!」ということって、ありますので、

Uber Eatsに頼れるんだと思うと、心強く感じます。

今は、いたって元気で、普通の人として生活していますが

抗がん剤を服用していますし、がん患者です。

体調が悪くなったとき、買い物の代行を気軽に頼めると知って、安心しました。

実際に依頼する事態にならないのが、いちばんですし

動ける限り、動いていないと弱ってしまいますから

Uber Eatsは最終手段ということにしておきます。

その前に、いわゆる「出前」を頼んでみたいものです。

まだ、頼んだことがないのですが、おうちで外食できちゃうって、いいですよね~。

Uber Eats食に憧れている今日この頃です。

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)