【乳がん】命の値段~お金の話 

がんになると、治療費の高額さにあぜんとしますね。

抗がん剤の治療も高いですし

検査費用もお高い!

最初の抗がん剤治療時

白血球の減少をおさえるジーラスタという薬を

注射していただいていたんですが

受け付け事務の職員さんが、にこにこしながら

「この薬、10万円!いま、誘拐されたら

身代金に10万円の付加価値つけられますよ~」と

冗談をおっしゃっていました。

たしかに、10万円の薬剤が体内に入っていたら

私の値段は、10万高くなるよね。

でも、元の値段いくらなんだよ??(謎)

骨シンチという骨の様子をじっくり診る検査は

たしか、8万円超えていました!

まあ、どんだけ高額になろうとも

保険適用の範囲の治療であれば

私は、夫の扶養家族なので、

夫の加入している健康保険組合に申請すると

高額医療費の還付金があるので助かっています。

また、夫はサラリーマンですが

個人で確定申告をして医療費の控除申請をしたりして

ざっくりですが、年間に30万円超えるぐらいですんでいますが

年間30万以上の医療費って、やはり痛い出費ですよね。

命を保つために、こんなにかかってしまうのだなあと

たいへんな病気になってしまった…と支払い時、いつも思います。

それでも、私は夫が治療費を支払ってくれていて

お金の心配をすることなく、治療を受けられています。

とても恵まれた患者なのだろうと

せめてもの恩返し?確定申告は担当していますw

投稿日:
カテゴリー: 乳がん

作成者: ギリギリchop

1964年生まれ 専業主婦です。 同居家族は4歳年上の夫。 多発性骨転移あり、ステージ4の乳がん治療中ですが、あつ森で楽しく遊ぶ毎日です。 あつ森の活動は、YouTube動画にもしています。 〈夢番地〉 メイン島=Bz島(とう) 4235-3076-8158  サブ島=あいのバクダン島(じま) 6602-5444-4994

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)